日本のメダル獲得数は順当か。

アメリカや中国はメダル獲得数が多い。

ま、人口が多いからいい選手も集まるさ。昔、中国が身長2メートル以上の女子を募集したところなんと200人も集まったとか。その中からバレー選手やバスケット選手を選べばよいということだから、日本なんてひとたまりもないがな。では実際人口あたりのメダル獲得数はどうなってんの?



とりあえず、今回のロンドン5輪はどうかなとググってみたら以下のサイトが見つかりました



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://lglink.blog81.fc2.com/blog-entry-616.html


★人口1千万人あたりのメダル数

★GDP1000億ドルあたりのメダル数


が掲載されています。


★まとめ
 2012年のロンドンオリンピックの獲得メダル数ベスト3は(日本時間2012/8/12、21:00時点)、
 ①アメリカ102個、②中国87個、③ロシア78個。

 人口1000万人あたりの獲得メダル数ベスト3は、
 ①オーストラリア15.5個、②イギリス9.9個、③韓国5.6個。
 
 GDP1000億USドルあたりの獲得メダル数ベスト3は、
 ①ロシア5.3個、②オーストラリア2.8個、③イギリス2.8個。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


島国日本がどんだけ偉いか証明しようと思ったのですが、偉いのはオーストラリア・イギリスで日本はいずれも6位。なんか「まあまあ」なかんじで意気消沈。

韓国は、日本の国土4分の1、人口半分なのに凄い!

このブログの人気の投稿

ドリップコーヒーに蒸らし革命!

チューブを出さずに 空気漏れ チェック

内窓 DIY プラダンでいいよ