冬眠に備えて

稔の秋、食欲の秋。
特にフルーツを沢山頂きます。

梨、何とか梨、洋梨、何とか洋梨、葡萄赤いの緑の黒いの、プルーンに、無花果、桃に、ネクタリンに、林檎に‥.湧き水のように溢れてきます。量が多いので早く食べないと傷んでしまいますよね。それにみな美味しいいですし。

普段の何倍もフルーツを食べると流石に果糖の摂り過ぎで太ってきます。もう2㎏は増えました。体脂肪も一桁から二桁に。

タガが外れたように、アイスクリームも、お菓子も、なんでもバクバク。何でも口に自動的に運ばれる。台所や冷蔵庫のとの連絡が密になり、離れられない関係に。一緒になるのは簡単だが別れるのは一苦労だと、世の経験者達も口を揃える。

きっと体が冬眠に備えているに違いない。

これはとても自然な行為だと思う。あ、保存用にジャムにもしましたが直ぐに完食。(^^ゞ

あとは確実に冬眠すればいいだけだ。

冬眠だ。

もし、チェンバロに冬の間、私がいなかったら、

(ああ、遂に冬眠にはいったな)

と思って下さい。

では。(^^)/~~~

このブログの人気の投稿

ドリップコーヒーに蒸らし革命!

チューブを出さずに 空気漏れ チェック

内窓 DIY プラダンでいいよ