2013年10月8日火曜日

金木犀 騒動

金木犀
fragrant oliveいうくらいでその芳香は強く甘い香りと聞き及びます。是非嗅いで見たいのですが東北南部、若しくは以南でないと育たないと聞きガッカリ。ところがウチのバイトちゃん曰く、
「大学で咲いてます」
ときたもんだ。何おっ?!東北最北端の青森県で咲いている?それも通勤途中ではないか。
先ずは確かめようと何度か足を運び探したが見つからない。元々がTwitter情報なので他の人も探しはじめ、私は見つけたとか私は見つからないとか言っていましたが、やがては皆見つけたらしい。
「見つけた!いい匂い〜」
などと私だけが蚊帳の外。悔しいではないか(-_-;)。


バイトちゃんが気の毒に思って左の写真を送ってくれた。さあ、これで大丈夫!大凡の場所のあたりは付いているし、後はこの建物と窓を見つけるだけ。その下に金木犀がある筈だ。
ところが、これが意外に見つからない。
弘前大学の人文、理工、農生までウロウロしたが見つからない。たまたま出会ったMr.C先生まで巻き込んでウロウロ。ビラを撒いていた学生君にも聞いたが検討もつかないという。なんだよ〜(T_T)
なんか妙だと思いつつ、更に翌朝も、しつこく探す。確かに甘いいい香りが漂ってくる。嗅いだことのない優しく甘く濃厚な香り。柔軟剤とは違うぞ!

遂に見つけました。それが下の写真。
お気づきでしょうか?
バイトちゃんが送ってくれた写真と背景が違うのです。なんと彼女は建物の中から撮影していたのです。道の向こうの建物に合体した写真だったのだ。実際には、空に届きそうな大きな木ではなく手が届きそうな高さで、細身の枝ぶり。なんだよ〜とその時は思いましたが香りの良さに、直ぐそれも忘れ、しばし味わっておりましたが。
IMG_3168
IMG_3164

冬支度は、雪対策はどうししているのかとても気になります。ネットで売ってるのでできれば庭に一本欲しいです。(落葉樹ではなく常緑樹というのも有難い(^^))