2017年1月30日月曜日

うまいネルドリップコーヒーに必要な道具

良い豆
良いグラインダー
良いフィルター
良い水差し

1.良い豆

素晴らしい焙煎技術も豆の品質が悪ければ旨いコーヒーにはなりません。自ら良い豆の買い付けは豊富な経験がないと困難です。良い豆を買い付けできる良い焙煎業者の豆は美味しい。

2.良いグラインダー
高音でコーヒーを抽出するためには雑味をだす微粉は敵だ 。理想は、微粉が無く均一に揃った粒を挽いてくれるもの。現実には難しいので粗挽き・2度挽き、微粉を篩いにかけて取り去ることになる

3.良いフィルター
抽出成分の割合で味が変わる。当然のこと。好みの味を濾過するフィルターが必要。

4.良い水差し(温度と浸透)
ドリップ用ポット。挽いたコーヒー豆に均一に湯を浸透させるには機能的な水差しが必要だ。ポット内の油温と注ぎ口から出た油温には温度差があるものです。